• Yesteryear

    April 29, 2016 Shop, Shops

    メルボルンでは日本と同様、古着を楽しむ若者がたくさん。

    もちろんファストファッションにはない、個性があることや、値段がお手頃なのも理由ですが、資源を大切にするという理由から古着を選ぶ人も少なくありません。

    メルボルンに来たら必ずいってほしい古着屋の一つ「Yestryear vintage clothing」。

    メルボルンに3つの店舗を構えるこの古着屋さんは50年代から90年代の幅広いビンテージクローズたちを扱っています。

    ちなみに、こちらの店舗は3店舗の中でも、最近リニューアルオープンしたブランズウィック ストリートにあるお店。

    これから寒くなるメルボルンで大活躍間違いなしのファーコートや ちょっと周りと差をつけたい人にはもってこいのカジュアルなビンテージドレス。

    洋服からあふれるメルボルンなスタイルは、町の中心では絶対味わえません。

    自分の好きなスタイルを自由に楽しめるメルボルンだからこそ見つかる、そんなアイテムに、わくわくすること間違いなし。

    実はこちらのお店、季節の変わり目などにWarehouseセールというもの行われ、ようは在庫一掃セールのようなもの。

    店中に広がる洋服に、突然下着になって着替える人など、、、そちらもまた、ご紹介したいと思います!

     

     

    月−水 10am-6pm

    木−金 10am-7pm

    土曜 10am-6pm

    日曜 11am-5pm

    331 Brunswick Street Fitzroy 3065

    Sayaka

    1995年生まれ、10代の頃から古着屋とカメラと旅行に情熱を注ぎ、周りと同じように大学に進学することに疑問をもち始める。高校卒業後すぐセブ島への語学留学を決意し、その後念願だったカフェや古着で溢れるメルボルンでの生活をスタート。BlogやSNSで発信する独自のファッションや海外で自由に暮らすライフスタイルに同世代の指示を得る。現在は自身の夢を叶えるため、ツーリズムを学びながらメルボルンで見つけた古着や小物などを販売するオンラインショップ [Voyage] を運営中。

    Voyage Online shop

    Read More...

  • オーストラリアあるある #06

    April 27, 2016 matome, people be like

     

     

    konson  (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    konson FB

    Read More...

  • Donut Shop Donuts & Coffee

    April 22, 2016 ALL, Cafe

    先週に続きお届けするメルボルンのおすすめドーナッツショップ!

    今回ご紹介するのは、ミッシュでもお馴染みの郊外、フィッツロイに新たに出来た、ドーナッツショップコーヒーアンドドーナッツ。

    実はこのドーナッツ屋さん、日本のミスタードーナッツにインスパイアされているそうな。

    人気の抹茶とホワイトチョコレートのドーナツ、ロングジョンと言われる棒状のドーナッツは、クリームたっぷりの見た目とは裏腹に、甘さ控え目でふわふわ。

    メルボルンでの有名ロースターの一つ、スモールバッチのコーヒーと共に。

    フィッツロイ散策のあと、午後の一休みにぜひ寄ってみたい注目のお店。

    定休日 / 月- 火曜

    水 – 金  8am – 4pm

    土 – 日 9am – 5pm

    130 Gertrude Street Fitzroy3065

    Natsu

    日本で大学卒業後、7年弱勤めた大手メーカーをやめ、メルボルンにてワーホリ生活をスタート。語学の壁に苦しみ、仕事探しにも苦戦しながらもメルボルンという街の魅力にみせられ、Mizとの出会いをきっかけにMishの活動に参加。

    現在は現地の学校にてマーケティングを勉強しつつ、Mishでもマーケティング担当として活動。

    Read More...

  • オーストラリアあるある #05

    April 20, 2016 matome, people be like

     

     

    konson  (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    konson FB

    Read More...

  • Doughnut Time

    April 17, 2016 ALL, Cafe

    メルボルンは今、空前のドーナッツブーム!

    今回ご紹介するのは、フリンダース駅からすぐのオープンカフェ立ち並ぶ、デグレーブストリートに新しく出来たドーナッツ屋さん、ドーナッツタイム。

    かわいいピンクの看板が目印。
    次から次へと人が来て、列が出来るほど大人気。

    ショーケースに並べられたカラフルなドーナッツは、どれにするか迷ってしまうほど。
    もちろん、メルボルンならではのヴィーガンドーナッツやグルテンフリードーナッツも販売しています。

    ドーナッツの種類は定期的に変わるので、いつ行っても飽きないのも人気の1つの。

    夜11時まで営業しているので、食後のデザートを買いに寄ってみてはいかがでしょうか?

    Donuts Time

    月 – 金   7am – 11pm

    土 – 日  8am – 11pm

    doughnuttime.com.au

    5 Degraves Street, Melbourne CBD

    Natsu

    日本で大学卒業後、7年弱勤めた大手メーカーをやめ、メルボルンにてワーホリ生活をスタート。語学の壁に苦しみ、仕事探しにも苦戦しながらもメルボルンという街の魅力にみせられ、Mizとの出会いをきっかけにMishの活動に参加。

    現在は現地の学校にてマーケティングを勉強しつつ、Mishでもマーケティング担当として活動。

    Read More...

  • オーストラリアあるある #04

    April 13, 2016 matome, people be like

     

     

    konson  (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    konson FB

    Read More...