Spectrum by Senekt

ストリートアートの街と呼ばれるメルボルン。

街の中をただ歩いているだけでも、数多くのアートと出会うことができます。

そんな街メルボルンで、日本人のアーティストが活躍しているのをご存知でしょうか。

彼の名前はSenekt。

DSC_0265

ミッシュでもおなじみの郊外、コリンウッドやフィッツロイを中心に活動する彼。

日本にいた頃からミュージックフェスティバルなどでライブペインティングなどの活動をし、2013年から拠点をメルボルン移し、彼のアートは徐々にメルボルンの街に増えています。

IMG_0213

人の体の一部をモチーフにした作品を多く作る彼の作品は、街の一部のように馴染みながら、一度見たら忘れないそんなインパクトがあります。

IMG_2463

 

IMG_1595

そんな彼が来週一ヶ月間、からメルボルンのギャラリーBackwoods Galleryにて、単独での[Spectrum by Senekt]を開催しています。

メルボルンの第一線で活躍する彼の世界観で溢れたこのイベント、メルボルンにいる方はお見逃しなく。

 

backwoodsgallery.com

25 Easey St, Collingwood VIC 3066

7月12日 – 8月12日 2016年

 

Senekt Instagram Page

iPhone6_Wireframe_

http://senekt.org

iDevices-psd-template

 

 


MIZ

FOUNDER / GRAPHIC DESIGNER

1989年生まれ、京都出身、メルボルン在住のグラフィックデザイナー。日本の大学でファッションデザインを学び、卒業後はスポーツウェアデザイナーとして働き始める。好きな仕事ながらも、プレッシャーと長時間労働により鬱と診断され、退社を決意。何も出来ない数ヶ月を過ごし、薬に頼らずに鬱を治す「認知療法」と出会い、徐々に回復する中で、やりたい事や、働くこと、生きる事の意味について考え始める。

2014年に小さい頃からの夢、英語を話す事を目標にワーキングホリデーでメルボルンに渡豪。言葉、仕事、家探しや友達作りなど、今まで簡単だったはずの事に苦戦しながら、海外に住む事、またメルボルンという街の面白さを伝えたいとMish Melbourneをスタート。メルボルンのグラフィックデザイン会社でのインターンシップを経て、自分の本当にやりたいこと「グラフィックデザイン」に出会う。

Miz Website

Instagram


Leave A Comment