SC Melbourne

メルボルンは世界一のコーヒーの街と言われ、どこもかしこも素敵なカフェでいっぱい。

そんなメルボルンには毎年たくさんの日本人がバリスタの修行をしに集まります。

今日ご紹介するのは、メルボルンでバリスタとして働く3人が2016年から活動をはじめたプロジェクト [SC Melbourne]。

そのリーダーでもあり、以前ミッシュでも紹介した、 Addict coffee and food でヘッドバリスタとして働くYutaroさんにお話を伺いました。

【メルボルンで出会った美味しいコーヒーをもっと日本の人に知ってもらいたい】

はじめまして。SC Melbourneの Yutaroです。
SC MelbourneはAkari、Yoshinori そして僕のメルボルンでバリスタとして働く3人が2016年から活動をはじめたプロジェクトチームです。

ある日、日本のバリスタ達が良く行くラーメンバーで僕とAkariと他数人と、バリスタとして経験してきた事やメルボルンのコーヒーって美味しいよね!とかコーヒーの淹れ方などについて話していました。日本にはない世界がここメルボルンにはあります。

そこで思ったのです。これまで僕らがメルボルンで経験した事や知った事、コーヒーや文化を「次は僕達が’伝える’事をしていきたい」と。

その時にお互いのやりたい事が一致した僕とAkariとYoshinoriでこのプロジェクトを計画して行う事にしました。

現在、僕はオーストラリアにきてもうすぐ4年が経とうとしています。
今まで教えてきてもらった事、バリスタとして、コーヒーの事はもちろん海外で働く事や暮らすことについて日本の方々に伝えていけたら。

もっと日本の同い年や若い世代の方が海外に興味を持ち、世界へ進出し、活躍したいと思う日本人が増えて、世界各国の文化や技術を知るようになったら。
結果的に日本のコーヒー文化の底上げになると思います。

日本でメルボルンの認知、コーヒーへの価値観が変わり始めている今こそがタイミングだと思っています。

メルボルンのCOFFEEが僕らの世界を変えた。
見てきたこと、学んだこと、やってきたこと。
今度は僕達がみなさんに伝える番です。

【美味しいコーヒーには物語がある】

コーヒーは作物であってそこには育て手がいる事。そこにあるたくさんの物語。
みなさんが日々飲んでいるカップ一杯のコーヒーの物語はどこから始まっているのか?
ここコーヒー先進国のメルボルンで僕達が出会ったスペシャルティコーヒーの素晴らしさを、コーヒーが美味しい理由を伝えられたらいいなと思います。

【今後の活動について】

現在はInstagramやfacebookのSNSでメルボルンのコーヒーや文化を発信しています。

そして2017年春。日本で面白い事ができるように計画中です。
きっとこの記事を見て頂いている方やたくさんの人にもお会いできると思います。
今後のSC Melbourneの活動、随時SNSなどで情報更新します!

SC Melbourne FBページ

SC Melbourne Instagram ページ


Leave A Comment