Interview : Sayaka

ミッシュが始まって約2年、そのほとんどの間メンバーとして活躍し、若干21歳ながら、その行動力でミッシュを動かしてくれたSyakaがこれから新しい出発に向けて先日、日本へ帰国しました。。

ミッシュでは古着屋を中心に記事を書き、メルボルンでツーリズムを学んだことを生かして、ミッシュツアーガイドとして活動してくれたSyaka。

そんな彼女が今のリアルな気持ちを綴ってくれました。

 

Mishメルボルンをいつも見てくださってありがとうございます!

主に古着屋さんの記事を担当してました、Sayakaです!

今回、日本に帰国することになったのでメルボルンでのミッシュ活動終わりの前にすこし振り返りの記事を書かせてもらいます!

私はメルボルンに2年3ヶ月いました。高校を卒業してからセブ島で英語の勉強をして、そこから1年メルボルンでワーホリ、残りの1年を念願だったTAFEでツーリズムの勉強をしました!

メルボルンに来たきっかけは、日本で出会ったオージーの友達が住んでいたから!(来てみたら本当はメルボルンから3時間の田舎だった笑)でも、メルボルンには私の中の可愛いが全て詰まってました。カフェや古着屋、オシャレなメルボルンガールたち、いけてるバー、美味しいごはん(特にPHO)。

世界一住みやすい場所って言われるのが本当にわかるくらい住みやすくて、すぐメルボルンが大好きになりました。

 

MishのボスMizに出会ったのは、インスタグラムがきっかけです。 この可愛い可愛いメルボルンをみんなにも紹介したい。

シェアしたい。と思ってた時に、Mizさんのインスタで見つけた”観光本には載っていないメルボルンを紹介するMish隊員募集”の文字。

見つけた瞬間連絡しました。

(後ほど聞いた話によれば80パーセントMizさんは私に向けて宣伝したみたい♡) 初めてMizさんと出会ってからずっと今までMizさんにはたくさんのワクワクパワーをもらいました!

Mishメルボルンはインスタページから始まり、フェイスブックができてWebサイトができたときはとっても嬉しくて、今年2月にはMish結成からずっと夢だったMishマップができました!

実はプライベートツアーガイドはずっとやろうやろうっ思っていたけどMishマップができてから開始。

気づけば帰国1ヶ月前で、終わった今ではもっとやりたかったな〜って少し後悔しています。マップを見ながらメルボルンを歩いてるお客さんのその姿をみてるとニヤニヤが止まりませんでした!笑

私たちのつくったMishメルボルンで、メルボルンに来た人がもっとメルボルンを好きになっていくのが何よりの幸せでした。

文字にするのは難しいけど、この2年3ヶ月で得た、メルボルンの人たちのライフスタイルはこれからの私の将来にたくさんの影響を与えてくれました。

もし、Mishメルボルンが誰かのこれからの未来にすこしでもワクワクパワーを与えることができたら私はハッピーです!

しばらくはメルボルンからのMish活動は休止ですが、日本に帰国後もMishの一員として活動していく予定です!

  これからもMishメルボルンをよろしくお願いします!!ありがとうございました♡ Sayaka @sawataaaaa


Leave A Comment