Lentil As Anything

シティからバスで20分ほどにある、レンティルアズエニシング。

こちらの他とは一味も二味も違うご飯屋さん。

ここの一番の面白い所は、pay-as-you-feel (自分が払いたい分だけ払う)システム。

 

 

食べ物のメニューはがっつり系からヘルシーなものまで様々。

店内にはミュージシャンが音楽を引き、人々はテブルをシェア。

なんだか食堂のようなこちらの場所は、ほとんどボランティアによって成り立っています。

 

 

外にもたくさんテーブルがあり晴れた日はとっても気持ちの良い場所。

お会計は、こちらの募金ボックス。

中には払える分だけ払う人、多く払う人など、人それぞれ。

 

 

レンティルのある場所は、他にもカフェや、芝生のエリアがあるので、食べた後はぜひ芝生に寝転んでゆっくりとした時間を過ごしてください。

 

人々の気持ちによって成り立つそんなレンティル、メルボルンに来たら必ず行くべき場所の一つです!


Leave A Comment