• オーストラリアあるある #18 END

    September 6, 2016 matome, people be like

     

    -仕事探しのアドバイス-

    ■Resume(履歴書)

    コーヒーの知識やラテアート!カフェで経験があるかが重要です。

    履歴書にラテアートの写真を載せるのと目を引くのでオススメです。

    Resume作り方はこちらから↓

    http://melsearch.com.au/home/resume/

    ■仕事探し

    ネット

    https://www.coffeejobs.com/

    ※登録すると求人情報の通知がきます。

    http://www.gumtree.com.au/

    インスタ

    cafejobs_melb

    ※頻繁に更新されてます。

    今回でオーストラリアあるあるの漫画が最終回を迎えました。今まで見てくさがった方々、ありがとうございました。次はニュージーランドのウェリントンという世界2位のコーヒー都市に引っ越します。引き続き、違う形でマンガやイラストを描いていきますのでよろしくお願いします。詳しくはインスタグラムにて更新します。

    konson (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    Konson Gallery FB page

    Read More...

  • オーストラリアあるある #17

    August 23, 2016 matome, people be like

    -バリスタトレーニング情報をご紹介-

    ■+Nobuさん(カフェ:Superrandam)

    詳しくはこちら

    https://www.facebook.com/plus.nobu

    ■Koheiさん(カフェ:Krimper)

    詳しくはこちら

    Hasegawa Kohei

    ■Yutaroさん(カフェ:Crux & Co.)

    詳しくはこちら

    メルボルンでバリスタトレーニング!

    ※どれも連絡先が掲載されていますので、興味のある方は連絡をしてみてください。

    konson (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    Konson Gallery FB page

     

     

    Read More...

  • オーストラリアあるある #16

    August 3, 2016 matome, people be like

    -ブレンドとシングルオリジンについて-

    ■ブレンド

    焙煎者が作りたいイメージで使うコーヒー豆や焙煎度合いの割合を調整して作られたもの。

    ■シングルオリジン

    農園や焙煎品種、生産処理によって得られた魅力的なフレーバーが焙煎者によって最大限に引き出されたもの。※フレーバーロール表↓

    参考文献

    http://www.cupofcoffee.jp/961/

    http://www.cupofcoffee.jp/1642/

    http://www.bluehorsekona.com/coffeetastes.html

    konson (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    Konson Gallery FB page

    Read More...

  • オーストラリアあるある #15

    July 20, 2016 matome, people be like, Uncategorized

    -今回の絵で紹介されたお土産について-

    ■Timtam (ティムタム)

    オーストラリアのアーノッツ社が1963年からチョコレートビスケットです。

    約29種類の味があります。

    ■Aesop(イソップ)

    1987年にメルボルンで創業した会社。スキンケア、ヘアケア、ボディケア製品です。

    ■UGG(アグ)

    オーストラリア人によって考案されたUGGのシープスキンブーツです。

    表面がスエードで裏面はウールのフリースの2面で構成されています。

    (羊の多孔質は表面に穴がたくさん開いてるため夏は涼しく冬は暖かいそうです)

    ■Paw-paw cream(ポーポークリーム)

    オーストラリア生まれの万能な軟膏です。

    地元産のパパイヤと白色ワセリンをベースに作られたクリームで炎症や肌のかゆみなど効果的です。

    ■Red sparkring wine(スパークリング赤ワイン)

    オーストラリアを代表するワイン専用のブドウ品種『シラーズ』から出来たスパークリング赤ワインです。

    オーストラリアらしいワインです。

    konson (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    Konson Gallery FB page

    Read More...

  • オーストラリアあるある #14

    June 29, 2016 matome, people be like

    -情報元の参考文献-

    https://www.wavenetwork.com.au/aus-work.html

    http://matome.naver.jp/odai/2142993094072723101

    http://www.garbagenews.net/archives/2228492.html

     

    konson (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    Konson Gallery FB page

    Read More...

  • オーストラリアあるある #13

    June 21, 2016 matome, people be like

     

    ※今回のオーストラリア英語の英単語とスラングの答えはマンガのコマの左下に掲載しています。

     

    konson (コンソン)

    1987年生まれ、栃木出身、日本でプロダクトデザイナーとして働くが何か物足りなさを感じ始めて、その何かを求めて一人旅へ。旅先で人生の転機を迎えともに外国人やいろんな人に触れ合う機会があり、もっと新しい世界を見てみたいと海外に行くことを即決し退社。英語が話せないまま2013年よりカナダのトロントに移り住む。様々な出会いを通してグラフィックデザイナー、イラストレーターとしてキャリアをスタート。もっと新しいことを知りたいと2015年からメルボルンでの新しい生活をスタートさせる。バリスタとして働きながら、同じ英語圏であるオーストラリアとカナダの違いに面白さを見出し”People Be Like -オーストラリアあるある-”の連載をミッシュメルボルンにてスタート。

    Konson Gallery FB page

    Read More...