• School Of Life

    December 13, 2016 Shop, Shops

    読書が好きな人にも、好きじゃない人にもお勧めしたい本屋さん The School of Life

    その名も、人生の学校という名のこちらの本屋さんは、以前紹介した Kinfolk の隣。

    シティ内にあるお勧めのブックストアの中でも、こちらはタイトルを読んだだけで思わず手に取りたくなる本がずらり。

    仕事、人間関係、政治など棚ごとに並ぶ本たちは、人生に少し迷った時に物事の見方を変えるいい助けになりそうなものばかり。

    ちなみにこのカフェのお勧めポイントは隣にカフェが併設され、静かに読書ができること。

    Wi-fiパスワードも壁に貼ってあり、旅行客にもとっても優しいそんな場所。

    飲み物と一緒についてくるショップカードの裏にはいろいろな種類の質問があり、どれもドキっとするものばかり。

    私が引いたのは「もし、どうしても他の場所に住まなければいけなかったら、どこに住む?」

    きっと忘れられない一冊と出会えるはずです。

    www.theschooloflife.com/melbourne/

     

     

     

    MIZ

    FOUNDER / GRAPHIC DESIGNER

    1989年生まれ、京都出身、メルボルン在住のグラフィックデザイナー。日本の大学でファッションデザインを学び、卒業後はスポーツウェアデザイナーとして働き始める。好きな仕事ながらも、プレッシャーと長時間労働により鬱と診断され、退社を決意。何も出来ない数ヶ月を過ごし、薬に頼らずに鬱を治す「認知療法」と出会い、徐々に回復する中で、やりたい事や、働くこと、生きる事の意味について考え始める。

    2014年に小さい頃からの夢、英語を話す事を目標にワーキングホリデーでメルボルンに渡豪。言葉、仕事、家探しや友達作りなど、今まで簡単だったはずの事に苦戦しながら、海外に住む事、またメルボルンという街の面白さを伝えたいとMish Melbourneをスタート。メルボルンのグラフィックデザイン会社でのインターンシップを経て、自分の本当にやりたいこと「グラフィックデザイン」に出会う。

    Miz Website

    Read More...

  • Books for Cooks

    August 20, 2016 Shop, Shops

    メルボルンと言えばクイーンビクトリアマーケット。 その周りに立ち並ぶ様々なお店の中に、料理に関する専門書籍の本屋さんがあります。

    その名もBooks for Cooks(料理のための本)

    新書から旧書まで様々な《料理》に関する書籍を取り扱うこの本屋さんは、日本で言うところの料理本を始め、食材に関する本、伝統料理の本など店内を見れば見るほど、いろんな本を開きたくなって、なかなか帰れないそんな場所。

    そして、なんと、売っているポストカード、全部料理に関する物なんです! この徹底ぶり。

     

    店内のディスプレイもとっても可愛くて、足元から天井まで《料理》を感じられる、そんな素敵な本屋さんです。

     

    クイーンビクトリアマーケットの帰りに寄ってみてはいかがでしょうか?

    月–土 9am – 5pm

    日 10am – 5pm
    www.booksforcooks.com.au

    129/131 Therry St

    Miho Ishii(NICO)

    Artist

    ダンサー・モデル・フォトグラファー・刺繍アーティストなど様々な顔を持ち、ジャンルに捉われず自分を表現するMiho。
    眼に映る事、肌で感じる事、耳に聞こえる事、心が躍る事、生きている事そのものが、A R T。

    大学時代建築学を学ぶが、卒業後趣味だったダンスで仕事をしたいと思い、上京。両立して働いていたメキシカンレストランで飲食店の面白さに目覚め、食への興味を持ち始めた。

    2016年、アート ・ファッション・食の街メルボルンへ。

    Read More...

  • Sticky Institute

    July 17, 2016 Shop, Shops

    みなさんはZineいう言葉をきいたことがありますか?

    Zineとは元々アメリカのアーティストたちが自分たちの写真やイラストなどのアートを印刷しホッチキスで止めて売り始めたのが始まりだといわれています。

    ようは、自分の好きな作品を作って販売する自主出版の本のこと。

    日本でも徐々に浸透しつつあるZineですが、アーティストの街と言われるメルボルンでも注目を集めています。

    そんなZineを専門に扱うSticky Instituteはメルボルンで一番有名ながら、なかなか知られておらず、なんとフリンダース駅の地下にあるというから驚き。

    狭い店内にはところ狭しとZine並び、店全体から溢れるアートな雰囲気にわくわくせずにはいられないはず!

    誰でも販売することが可能で、本格的な雑誌から手書きのものをコピーしてホッチキスしただけというゆる〜いものまで。

    値段も2ドルくらいからあり、高くても20ドルほど。

    そしてこちらの店舗ではZine作りたい人のためにコピー機や、カンバッチを作るマシーンの貸し出しもしています。

    何百冊とあるなかから、自分のお気に入り1冊を見つける作業はまるで宝探し。

    ついつい時間を忘れてしまうこちらのショップ、メルボルンのアートの’’今”を感じるには最高の場所。

    シティに行くなら必ず行くべきおすすめスポットの一つです!

    水−金 12pm to 6pm

    土   12pm to 5pm

    www.stickyinstitute.com

    10 Campbell Arcade, Degraves Subway, VIC 3000

    MIZ

    FOUNDER / GRAPHIC DESIGNER

    1989年生まれ、京都出身、メルボルン在住のグラフィックデザイナー。日本の大学でファッションデザインを学び、卒業後はスポーツウェアデザイナーとして働き始める。好きな仕事ながらも、プレッシャーと長時間労働により鬱と診断され、退社を決意。何も出来ない数ヶ月を過ごし、薬に頼らずに鬱を治す「認知療法」と出会い、徐々に回復する中で、やりたい事や、働くこと、生きる事の意味について考え始める。

    2014年に小さい頃からの夢、英語を話す事を目標にワーキングホリデーでメルボルンに渡豪。言葉、仕事、家探しや友達作りなど、今まで簡単だったはずの事に苦戦しながら、海外に住む事、またメルボルンという街の面白さを伝えたいとMish Melbourneをスタート。メルボルンのグラフィックデザイン会社でのインターンシップを経て、自分の本当にやりたいこと「グラフィックデザイン」に出会う。

    Miz Website

    Read More...

  • MMetropolitan Bookstore

    June 19, 2016 Shop, Shops

    メルボルンに長年住んでいる人も知らない、アートな本が集まった不思議な本屋メトロポリスブックショップ。

    実はこちらのお店、シティ内でも有名なルーフトップシネマ、クッキーと言った有名なパブが集まるビルの3階にあるんです。
    10年以上もあるのに全然知られていない、そんな隠れすぎている素敵な本屋さん。

    グラフィックデザイン、建築、ファッションからインテリア、そしてZineと呼ばれる最近日本でも話題の自己出版のものまで、アートなものがずらり。

    英語が読めなくても、ついつい手に取ってしまうかわいいカバーがたくさん!

     

    こちらの本屋さん、実はたくさんの日本の建築やグラフィックデザイン関連の本も売られています。

    日本のデザインはクールだわ!とスタッフさん。

    真剣なものから、ちょっと笑っちゃう本までバリエーションも豊富。

    本だけでなく、雑貨や手作りのポストカードなども売っていてお土産やプレゼントにもぴったり。

     

    メルボルンの人も知らない隠れたアートな本屋さん、メルボルンにお越しの際は必ず足を運んでみてくださいね!

    かわいいウェブサイトも要チェックです!

    www.metropolisbookshop.com.au/

    月 – 金  10am – 6om

    日   12am – 5om

    MIZ

    FOUNDER / GRAPHIC DESIGNER

    1989年生まれ、京都出身、メルボルン在住のグラフィックデザイナー。日本の大学でファッションデザインを学び、卒業後はスポーツウェアデザイナーとして働き始める。好きな仕事ながらも、プレッシャーと長時間労働により鬱と診断され、退社を決意。何も出来ない数ヶ月を過ごし、薬に頼らずに鬱を治す「認知療法」と出会い、徐々に回復する中で、やりたい事や、働くこと、生きる事の意味について考え始める。

    2014年に小さい頃からの夢、英語を話す事を目標にワーキングホリデーでメルボルンに渡豪。言葉、仕事、家探しや友達作りなど、今まで簡単だったはずの事に苦戦しながら、海外に住む事、またメルボルンという街の面白さを伝えたいとMish Melbourneをスタート。メルボルンのグラフィックデザイン会社でのインターンシップを経て、自分の本当にやりたいこと「グラフィックデザイン」に出会う。

    Miz Website

    Read More...

  • Happy Valley

    October 24, 2015 Shop, Shops

    おしゃれカフェや古着屋の多いコリンウッドの、スミスストリート。

    そこにあるアート系の本屋や、雑貨を扱っているお店、ハッピーヴァリー。

     

    オーストラリア発の雑誌や本だけでなく、世界中の面白い本がずらりと並びます。

    手前にある frankie Magazineはオーストラリア発行のファッション、カルチャー雑誌で、旬なオーストラリアのファッション、トレンド、ショップなどの情報がのり、若者に人気。

    本だけでなく、キャンドル、靴下、財布などオーストラリア発やメルボルン発ものも多く、以外に困るメルボルンのお土産選びにも最高です。

    こちらはシンプルなデザインで若者に人気を集めているシドニー発の時計ブランド The HORSE

    日本で見かける日も近いかも?

    こちらのカナリープレスという雑誌はオーストラリアで作られている短編集を集めた雑誌。

    カバーや、中のイラストはメルボルンで活動するアーティストによるもので、色使いやデザインにきっと心奪われるはず。

    お祝いごとや、ちょっとした手紙に使いたくなるカードも揃い、大切なあの人にぴったりな1枚を選ぶのも楽しい。

    オーナーのクリスさんは、昔バンドの付き添いとして日本に滞在したこもあるのだとか。

    コーヒーの街メルボルン、他にも見所はたくさんありますよ。

     

    294 Smith Street Collingwood

    happyvalleyshop.com

     

    月曜 – 木曜  10:30 am – 6:00 pm
    金曜       10:30 am – 7:00 pm
    土曜             10:00 am – 6:00 pm
    日曜             11:00 am – 5:00 pm

     

    ちょっと一息したい時は近くの Aunty Peg’s

    お腹がすいたら The Breakfast Thieves で一息してくださいね。

     

     

     

     

    Read More...