• Tiggy

    May 8, 2017 Cafe

    メルボルンの中でも若本を中心に人気でカフェやかわいいショップの集まるFitzroyとCollingwoodを中心に紹介しているMish Melbourne.

    そんなMishも今まで聞いたことのなかった隠れたカフェ Twiggy。

    インスタグラムなどのメディアにもほとんど出て来ないこのカフェは、The Schoolhouse Studiosというアーティストやデザイナーがシェアするスペース。

    メニューはとってもシンプルで、ドリンクとパイなどのペイストリーなど。

    注文したターメリックチャイは、ハウスメイド。

    ターメリックとスパイスが効いてて、2杯飲んでしまいました。

    時折、スタジオで働く人が訪れるこちらのカフェ、ゆったりと時間の流れるので読書したりパソコンで作業をするのがオススメ。

    横にはエキシビションのスペースもあり、クリエイティブな作業をしたい時にピッタリかも。

    オープンキッチンで働くスタッフさんもとってもフレンドリー。

     

    メルボルンに住んでいる人も知らない、本当の隠れがカフェ。

    ぜひ足を運んでみてくださいね。

    81 Rupert St, Collingwood VIC 3066

     

    MIZ

    FOUNDER / GRAPHIC DESIGNER

    1989年生まれ、京都出身、メルボルン在住のグラフィックデザイナー。日本の大学でファッションデザインを学び、卒業後はスポーツウェアデザイナーとして働き始める。好きな仕事ながらも、プレッシャーと長時間労働により鬱と診断され、退社を決意。何も出来ない数ヶ月を過ごし、薬に頼らずに鬱を治す「認知療法」と出会い、徐々に回復する中で、やりたい事や、働くこと、生きる事の意味について考え始める。

    2014年に小さい頃からの夢、英語を話す事を目標にワーキングホリデーでメルボルンに渡豪。言葉、仕事、家探しや友達作りなど、今まで簡単だったはずの事に苦戦しながら、海外に住む事、またメルボルンという街の面白さを伝えたいとMish Melbourneをスタート。メルボルンのグラフィックデザイン会社でのインターンシップを経て、自分の本当にやりたいこと「グラフィックデザイン」に出会う。

    Miz Website

    Read More...

  • Plug Nickel

    April 29, 2017 Cafe

    Collingwoodに去年オープンしたPlug Nickel。カフェ競争が激しいメルボルンでは、コーヒーを主役としたユニークな飲み物を開発するカフェが続々出現中!そんな中で私が注目したのはPlug NickelのCherry Coffee Soda

    コーヒーだけではなく、軽食を中心とした風味豊かなメニューの数々もこのお店の魅力! マッサマンビーフと自家製ソースの相性が抜群でペロリと完食。

    バーのような素敵な店内には自家焙煎のコーヒー、自家製ソース、自家製チャイなども売られています。

    Monday – Friday | 7am-4pm
    Saturday – Sunday | 8am-4pm
    7 Peel Street, Collingwood

     

    Miyuu

    Cafe Hunter

    1996年生まれ、千葉出身、メルボルン在住の大学生。
    小さい頃から憧れていた海外での学生生活を経験すべく16歳の時、メルボルンの高校へ一年留学へ。留学中出会った人たちに恵まれ、日本の高校を退学してメルボルンの高校への転校を決意。
    特にカフェ、コーヒー文化に興味を持ち始め、現在はRMITで会計を専攻し学業に励みながらカフェ巡りの生活。

    Miyuu Instagram

    Read More...

  • billy van creamy

    February 10, 2017 Cafe

    今、真夏まっただ中のメルボルン、38度なんて日もざらではありません。

    今回ご紹介するのはそんな暑い日にオススメのジェーラートショップ、ジェラートヴァンクリーミー。

    おしゃれなカフェが集まるノースメルボルンにあるこちらのジェラートショップはもともとはフードヴァンから始まり、イベントやマーケットなどでジェラートを販売していました。

    そんなビリーが今回、期間限定のポップアップストアをミッシュの大好きな郊外フィッツロイにオープン!

    店内も店外もアイスクリームにぴったり合うペイントで埋め尽くされた小さなショップ。

    フレーバーは10個ほどとシンプルで、どれも素材の本物の味を生かすためにオーガニックのもの (ミッシュで以前紹介したオーガニックショップ Terra Madre から野菜なども買っているそう。)、また地元のブランドを使用しているこだわりのジェラート。

    今回食べたチョコミントも、ピーナッツバターも本当に濃厚で、それなのにしつこくなくてびっくり!

    3月までの予定のポップアップ、本格的なメルボルンのジェラートを楽しみに、ぜひ足を運んでみてくださいね!

    billyvancreamy.com.au

    150 gertrude st fitzroy

    Read More...

  • メルボルンで注目のミュージシャン

    September 11, 2016 matome

    アーティストのメルボルン。

    アートと言っても音楽ももちろん盛んです。

    今回はミッシュが注目している、メルボルン出身のアーティストを紹介します。

    Banoffee

    (画像引用Banoffee music facebook page)

    バノフィーとは、バナナ、クリームそしてトフィで作られたイギリスのお菓子。

    若干27歳の彼女は今やメルボルンのミュージックシーンで外せない存在。

    少し切ない音楽に彼女の声がぴったり。

    音楽だけでなく、彼女の独特のスタイルももちろん注目して欲しいところ。

    ぼさぼさの金髪、わき毛やすね毛の処理をしていなかったり、、、メルボルンの若者を代表するような彼女のスタイルにも注目です。

    Vance Joy

    (画像引用Vance Joy Facebook page)

    ヴァンスジョイは、もともとオーストラリアンフットボールのプロプレイヤーとして活躍していたボーカルのジェームス率いる4人組のバンド。

    晴れた日の休日に聴きたくなる彼らのミュージック。

    テイラースイフトのツアーの前座を務めるなど、メルボルンから世界を飛び回る彼らに注目です。

    Two People

    (画像引用Two People Facebook page)

    Two Peopleは今年デビューしたてのバンド。

    メルボルンで活躍していたSnakadaktalとして活動していたPhoebeとJoeyが解散後に結成したバンド。

    落ち着いたテンポに乗る彼女の歌声は、部屋に一人でのんびりしたい夜におすすめ。

    ちなみにフィービーはバノフィーと同じシュタイナー制の学校を卒業しているという裏話も。

     

    Kllo

    (画像引用Kllo Facebook page)

    2014年にデビューにしたクロはボーカルのクロエと、プロデューサーのサイモンの二人組のバンド。

    スローテンポからアップテンポまで様々な曲に合わせるクロエの独特な歌声は、一度聞くと忘れられないそんな魅力が。

    ヨーロッパツアーに出る彼らの活躍に注目が集まります。

    Leisure Suits

    (画像引用Leisure Suite Facebook page)

    こちらも二人組のバンド、レジャースイート。

    ボーカルのBridgeのスムーズな歌声とスローペースな音楽は彼らの年齢を感じさせない、大人っぽい雰囲気。

    家でワインを飲みながらゆっくり聴きたいそんな音楽です。

    MIZ

    FOUNDER / GRAPHIC DESIGNER

    1989年生まれ、京都出身、メルボルン在住のグラフィックデザイナー。日本の大学でファッションデザインを学び、卒業後はスポーツウェアデザイナーとして働き始める。好きな仕事ながらも、プレッシャーと長時間労働により鬱と診断され、退社を決意。何も出来ない数ヶ月を過ごし、薬に頼らずに鬱を治す「認知療法」と出会い、徐々に回復する中で、やりたい事や、働くこと、生きる事の意味について考え始める。

    2014年に小さい頃からの夢、英語を話す事を目標にワーキングホリデーでメルボルンに渡豪。言葉、仕事、家探しや友達作りなど、今まで簡単だったはずの事に苦戦しながら、海外に住む事、またメルボルンという街の面白さを伝えたいとMish Melbourneをスタート。メルボルンのグラフィックデザイン会社でのインターンシップを経て、自分の本当にやりたいこと「グラフィックデザイン」に出会う。

    Miz Website

    Read More...

  • Gelato Messina

    June 10, 2016 ALL

    メルボルンでアイスクリームといえばジェラート!

    というのもイタリアからの移民の多いメルボルンでは、本格的なジェラートが楽しめるんです。

    そんな山ほどあるジェラートショップの中でも、特に話題なのが老舗のメッシーナ!

    夏場になると列ができるこちらのショップの良いところはなんと言っても豊富な種類とユニークなフレーバー!

    チョコチップや、ソルティーキャラメル、フルーツ系など定番なものも抑えつつ、スペシャルボードにはベーコン入りや、スティーブジョブスなんて名前のジェラートが並ぶ事も。

    そんなユニークなフレーバーは、日々お店のキッチンから作り出され、店内からもその様子を見る事ができます!

     

    まるで映画のチャーリーとチョコレート工場のような店内は、ハイテンポなミュージックが流れなんだかダンスフロアにいるような錯覚に!

    友達とディナーを楽しんだ後に、ついつい寄りたくなるメッシーナは、夜遅くまでやってるところもうれしいポイント。

    日−木:12pm – 11pm

    金−土:12pm – 11.30pm

    237 Smith St, Fitzroy VIC 3065

    gelatomessina.com/au/

     

     

    Read More...

  • VINTAGE GARAGE

    June 3, 2016 Shop, Shops

    今回ご紹介するのはオシャレな街Fitztoy にあるVintage Garage.

    おちらのお店は、ちょっと個性的な古着好きにはたまらない隠れたヴィンテージショップ。

    アメリカの80年代漂う店内は天井から床まで個性的なビンテージクローズだちがびっしり!

    ドレスからおもちゃ、食器まで幅広いジャンルの商品がたくさん。中には日本でもあまりみることのないビンテージ着物まで!

     

    こちらのお店は、40以上のビンテージディーラーや、デザイナーの商品がおいてあり、店舗を持たない人も自分の仕入れた古着屋を売る事のできる、まさに古着屋さんのセレクトショップ。

    店内には、以前ご紹介したミッシュ一押しの、Aquarium Vintageのコーナーも。

     

    メンズのコーナーも広く、店内の雰囲気といい古着のクオリティといい言うことなしなお店!古着好きのあなたに是非是非行ってみてほしいお店。興奮すること 間違いなしです

    vintagegarage.com.au/

    Mon – Sat : 10am – 6pm

    Sun : 11pm – 5pm

    318 Smith St, Melbourne VIC 3066

     

     

    Sayaka

    1995年生まれ、10代の頃から古着屋とカメラと旅行に情熱を注ぎ、周りと同じように大学に進学することに疑問をもち始める。高校卒業後すぐセブ島への語学留学を決意し、その後念願だったカフェや古着で溢れるメルボルンでの生活をスタート。BlogやSNSで発信する独自のファッションや海外で自由に暮らすライフスタイルに同世代の指示を得る。現在は自身の夢を叶えるため、ツーリズムを学びながらメルボルンで見つけた古着や小物などを販売するオンラインショップ [Voyage] を運営中。

    Voyage Online shop

    Read More...